全身脱毛医療

医療レザーの全身脱毛ランキングでわかる料金も安心

効果で選べる全身脱毛医療の人気ランキング

評判の良い医療機関の脱毛医療永久脱毛を中心に紹介しています

全身を値段も安く満足のいく医療レーザーと脱毛サロンとの違いは?

毛深いムダ毛の女性にっピッタリの医療レザーがオススメ

【湘南美容外科クリニック】レディース根こそぎレーザー脱毛

VIO脱毛をするなら…

【アリシアクリニック】レディース医療脱毛

【医療脱毛専門】アリシアクリニック♪お支払い2ヶ月0円!

全身脱毛医療で格安料金で脱毛する方法はあるのか?

失敗しない全身脱毛医療の方法など

いま全身脱毛医療を検討している方が一番役立つ方法を紹介しています!

知りたい全身脱毛医療の選び方や全身脱毛【医療】の人気おすすめランニングは?

今まで脱毛サロンで失敗した方や脱毛効果が続かない悩み答える医療レーザ脱毛の

脱毛効果にしっかり期待できる医療レーザー脱毛のお値打ち価格の格安病院情報

確かにそうですよね・・・

いくら脱毛サロンより安心だと言っても、クリニック料金…脱毛にかける費用にも限度があるし・・・

脱毛効果と費用とのバランスを考えて、

お財布との相談できる脱毛料金をはじき出さないと、

安心して、脱毛なんてできないですからね・・・

それに、一見安い脱毛サロンの料金が…意外に高くついたりして悩んでいる彼女のために・・・

安心料金で脱毛効果が見れる医療系クリニックのレーザー脱毛を比較してみましょう

この料金なら安心…全身脱毛医療おすすめ人気ランキング!

ビキニラインの脱毛をクリニックで

脱毛と一口に言ってみても今では施術方法が複数になってきたと思います。

初めて脱毛に興味を持ったのは中学生の頃でした。

その頃の脱毛といえば主流ではニードルと呼ばれる針を毛穴に刺し、そこに電流を流して毛根を焼き切ってする方法でした。

ですがかなり痛みと時間がかかり一部のお金持ちか、本当に切羽詰っているほど毛深い人しか行かなかったように思います。

人よりも毛深いほうでしたので、そういう情報はいろいろ集めていた時期もありました。

家庭用の脱毛器を買ってみたこともありますが、それを実際に使ってみたところパンフレットに書いてあるようにうまく脱毛処理できたものはありませんでした。

買った脱毛器はニードルをもう少し家庭用にしたものでしたので、針を刺して毛根を焼き切るものでした。

ですが、今では考えられますが素人がエステティシャンのようにうまく毛根に針を刺して焼き切れるような技術などあるわけがありません。

情報に踊らされて購入してしまったことと気が付くのは時間がかかりませんでした。

ニードルの次に私が知ったのはレーザー脱毛が出てきました。

このレーザー脱毛で両ワキの処理をしてもらいました。

個人的には一番時間もかからず、簡単で忙しい現代人には合っている方法だと思います。

ニードルはなくならず、局部麻酔をして針を刺し、毛根を焼き切るという方法はあるようですが麻酔が医療行為になるので形成外科で脱毛をしているクリニックではできるようです。

私はビキニラインの脱毛をクリニックでしてもらいましたのですがそこはその方法でした。

医療行為であり保険外診療と看護師さんがいるクリニックだからこそできたやり方でした。

今はレーザーという表現をしてはいけないとのことでそういう広告は目にしませんが、やはり脱毛は女性にとって必要不可欠なことだと思います。

もっと、簡単にしかも家庭でできる施術が開発されていくだろうなと考えています。

医療用レーザー脱毛器ライトシェアでの脱毛体験談

全身ムダ毛が濃く、多いのが思春期の頃からの悩みでした。

また、肌が弱くカミソリで自己処理をするとその後ポツポツと赤く腫れ、痒みも伴いました。

特に膝下は酷く腫れるためコンプレックスでファッションも楽しめませんでした。

そこで、社会人になりすぐに脱毛を決意しました。

エステの脱毛より医療脱毛のの方が効果が強いと聞いていたので、
人一倍ムダ毛の濃い私は医療脱毛を選択しました。
(エステの脱毛は体験したことが無いので、効果の違いはわかりません)

お世話になった病院は、皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美容外科の病院です。

ライトシェアという医療用脱毛器での脱毛を受けることが出来ます。

初診では、まず先生によるレーザー脱毛の説明と私の肌状態の確認でした。

その後、納得できれば施術という流れでした。

この時に料金プランは選ばずに、希望箇所の1回料金とプラン料金の案内用紙だけ頂きました。

自分のムダ毛は数回では絶対に綺麗に無くなることは無いと思っていましたので、
1年間のうち7回施術可能なパックプランを選ぶつもりではいましたが、
一度脱毛を試してから考えれば良いとのことでした。

施術室は個室ではなく、
ベッドが4台置いてありカーテンで仕切られていました。

脇と膝、膝下を受けることにしたので、
施術用の服(バスタオルを巻いたような形で前面がボタンで留められるようになったもの)を着てベッドに寝て待機します。

レザーの光が目に入らないように目が覆われて、
施術箇所に冷たいジェルが塗られレーザー器が当てられます。

最初は低いレベルから試してくださり、
パチッと輪ゴムで叩くような軽い痛みでしたので十分我慢できました。

看護師さんが我慢できるようならレベルを上げますといって少しずつレベルを上げてくださりました。
高レベルのほうが効果は強いですがその分痛みも強くなりました。

私の場合脇は大した痛みでは無かったのですが、
膝下の脂肪の少ない部分(すね、足首の裏側)は痛みが強く手に汗握りました。

施術後1日は赤く少し熱を持った感じではありますが、
翌日以降は通常通り肌には特に影響を感じませんでした。

1年間コースを契約し、
3回目には毛が少なくなったことが実感でき、
7回終了した今では全く別人ようにツルツルです。

痛くないとは決して言えない医療用レーザー脱毛ですが、
たった7回でこの仕上がりには大満足です。

永久脱毛をおこなうためのお店選び

「水着の季節に向けて、今から永久脱毛をしたい」

という方も多いかもしれませんが、
永久脱毛とはそもそも「美容クリニックでおこなう脱毛施術」のことを指します。

脱毛サロンでも永久脱毛が可能である、
と思い込んでいる方も多いのですが、
基本的に脱毛サロンは家庭用脱毛器では永久脱毛はできませんし
、永久タイプの脱毛を可能としているのはあくまでも美容クリニックなので、
間違えないようにしなければなりません。

また、美容クリニックを利用すれば永久タイプの脱毛施術を受けることが出来ると共に、
高度なカウンセリングや美容マッサージなどを受けることができるのですが、
やはりそういったところに通うとなると、
しっかりカウンセリングを受ける必要もありますし、
ある程度の額を払うことになります。

昨今では、両脇の永久脱毛が最低8万円、
最大でも12万円程度となっているので、
昔ほど高くはないのですが、
脇以外の部分も全体的に施術するとなると100万円以上のローンを組むことになってくるので、
なるべく色々なクリニックをしっかりチェックし、
どこがいいかを吟味してから申し込むようにしましょう。

サロンでの脱毛施術は、
一回三千円程度で出来てしまうのですが、
美容クリニックの永久タイプの脱毛施術の場合は、
最大で二年間は通い続けなければならないので、
時間の融通についてもしっかり考えておく必要があります。

途中、出産などをする場合は利用を中断し、
また再開させることもできるのですが、やはり脱毛はなるべく一気にやってしまった方が手間が掛からないので、
長いスパンで見た時のことも踏まえつつ、
時期を見て申し込むようにしてみてください。